天使もえ&橋本ありなが新春対談!今までの女優人生を全4回で振り返る。第1回は今だから語れる「新人の頃」▼デビュー作から号泣?理由は…マッチョ?▼清楚系だけど髪の毛ベチョベチョ!▼「S1は私にこういうキャラクターを求めているんだな」プロ意識の芽生えと自覚。そして男優とのHで潮吹き快感♥【ベストヒッツキャンペーンガール対談第1回】

天使もえ&橋本ありなが新春対談!今までの女優人生を全4回で振り返る。第1回は今だから語れる「新人の頃」▼デビュー作から号泣?理由は…マッチョ?▼清楚系だけど髪の毛ベチョベチョ!▼「S1は私にこういうキャラクターを求めているんだな」プロ意識の芽生えと自覚。そして男優とのHで潮吹き快感♥【ベストヒッツキャンペーンガール対談第1回】

新春AV女優対談!
天使もえ橋本ありな(第1回)
ベストヒッツキャンペーンガール

2019年10月から消費税が10%にアップして、お財布の紐が固くなってしまったAVファンも多いかと思います。だが、しかし!「AV業界は増税なんかに負けないぞぇ!」ってことで、過去作品をよりお得に買えちゃう『ベストヒッツ』キャンペーンを開始したのです!

そのキャンペーンガールに選ばれたのが、エスワン専属で賞レースでも結果を残しているAV界の超トップ女優、天使もえちゃん&橋本ありなちゃん!

今回この二人が『ベストヒッツ』の誕生記念として、自身の過去作品の思い出などをたくさん振り返ってくれました。

ただ自分の作品は観てないことが多いので、ユーザー目線代表として二人のAVを観まくっている私・愛媛出身のAVマイスター東風克智がインタビュアーを担当。さらにはAVライターやAVプロデューサーとしても活躍している淫語魔(いんごま)さんも同席。さらにS1広報こりんさんや、デラべっぴんRの編集さんも一緒になって熱いトークを繰り広げました。

最後までたっぷりお楽しみくださいね!

※本文中に懐かしの作品がたくさん登場しますが、まだベストヒッツキャンペーン未対象の作品もございます。これからラインナップに入る可能性もあります。ご了承ください。

 

(インタビュー・文/東風克智)
(構成/FANZAニュース編集部)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● 

東風  なんだか今日のインタビューはヤケに人が多いですね!

 

FANZAニュース編集(以下:編集) そりゃ新年一発目の大型企画ですからね!

 

デラべっぴんR編集 だってこんな贅沢な組み合わせは、なかなか見れないですからねぇ。(ニコニコ)

 

淫語魔 実はお二人に会うのが初めてなので緊張してますよ~。

ガッチガチのオッサン2人。

 

(ドアが開く)

 

天使もえ あっ、どうもお待たせしました!天使もえです!

 

橋本ありな 橋本ありなです!

 

東風 うわ~っ! スーパースターたちが本当に来た! この二人に今年も何百万人の男たちがお世話になったのだろうか!

 

デラべっぴんR編集 一人でもオーラが凄いのに、この二人が揃うと壮観ですね!

 

淫語魔 「これぞエスワン女優」って感じの存在感!

 

天使 みなさんテンション上がり過ぎですよー!

 

淫語魔 おそらく僕だけ初めましてなのでご挨拶させて頂きます。MARRIONをはじめ、最近はいろんなAVメーカーで作品をプロデューサーしたり、ライターをしております淫語魔(いんごま)と申します。

 

橋本 ウンコマン!変わった名前ですね!!!

 

淫語魔 いや「ウンコマン」じゃなくて「いんごま」です!しみけんさんほどウンコ好きじゃありません(笑)。

 

橋本 ああっ、大変失礼しました!でも「ウンコマン」って言ってませんでした?

 

天使 ありーごめんね、「いんごま」にしか聞こえなかったよー(笑)。

 

橋本 おかしいなぁ~。「ウンコマン」って聞こえたのに(笑)。

 

東風 冒頭からありなちゃんの天然っぷりが炸裂してますね(笑)。今回は2019年末から過去の名作がお安く買えちゃう『ベストヒッツ』キャンペーンが始まったのですが、そのキャンペーンガールにお二人が選ばれました!

 

橋本 わぁ、それは素晴らしい! 過去の作品もたくさん観てもらいたいですね♡

 

天使 私も色んな作品に出ましたからね。あの問題作とか…(苦笑)。

 

東風 例の犬作品(2016年8月発売『愛犬が美少女に大変身!擬人化ペット天使もえの異常な恩返し交尾 独身男が発情ワン娘に死ぬほど溺愛される』)ですよね? それは後からじっくり話しましょう(笑)。それで今日はベストヒッツ誕生を記念して、お二人に過去作品の魅力をたっぷりと振り返って戴きたいと思います!

 

橋本 はい、分かりました!

相席居酒屋じゃないんだから。

 

天使 その前に…ちょっと気になってるんですけど、東風さんが机の上に置いている大量のノートはなんですか?

 

東風 これは観たAV作品の内容や見所などをメモった『東風ノート』ですよ。天使ちゃんとありなちゃんの作品をメモったノートをいくつか持ってきました。(ノートを開いてビッチリと書かれた文字を見せる)

橋本 ええっ、観た作品を全部メモってるんですか?(ドン引き)

 

天使 スゴい量…。しかも文字が細かくて読めない(ドンドンドン引き)。

 

(編集)すごい!汚物を見るような目だ。

 

橋本 このノート、なんか病的な感じがするよね…。

 

天使 やっぱりこれだけたくさんのAVを観てるってことは東風さんはDD(誰でも大好き)なんですね。だから最近私が愛媛にイベント行っても遊びに来てくれないんだ…(冷めた目)。

 

橋本 先月私が愛媛でイベントやった時は来てくれたよ♡

 

天使 そうなんだ…。私のイベントだけ来ないんだ…私だけ…嗚呼わたしだけ…(より冷めた目に)

 

東風 違いますよ! なぜか天使ちゃんが四国でイベントする時に限って、僕が逆に東京出張してるんですよ!(必死にスケジュール帳を見せつける。露出魔がチンコを見せつけるように。)

 

(編集) 不穏な空気になって来ましたね…(東風のチンコを隠すように)

 

東風 いやチンコまだ出してねぇし!

 

天使 いつもすれ違ってばかりいる私たちが、今日は久しぶりに出会えたんですね。

 

東風 そうなんですよ! そしてこの「ベストヒッツ」も、過去の見逃した名作と出会えるチャンスなんです!

 

淫語魔 かなり強引に軌道修正してきた!

 

 

(編集) 早速ですが、まずは東風さんが選んだお二人の名作を教えてもらえますか?

 

天使 絶対に『犬のやつ』でしょ?

 

橋本 犬のやつ!(笑)。私もあれの話を聞きたい!

 

愛犬が美少女に大変身!擬人化ペット天使もえの異常な恩返し交尾 独身男が発情ワン娘に死ぬほど溺愛される

 

東風 いやいや、『犬のやつ』はメインディッシュなので後にとっておきましょう(笑)。

 

天使 あれが今日のメインなんだ(笑)。

 

東風 やっぱり最初はお二人のデビュー作から振り返りたいですよね。天使ちゃんはデビュー作にどんな思い出がありますか?

 

天使 デビュー作(2014年7月発売『新人NO.1STYLE 天使もえAVデビュー』)は絡み以外の部分が大変だったんですよ。例えばこのパッケージの写真を撮るのも大変で、この時の私は髪がそんなに長くなくて、元々の髪質もウルフっぽいツンツンした感じなんですよね。でも皆さんご存じの通り、デビュー作の私はめちゃくちゃ清楚系じゃないですか? だから私を少しでもエスワン新人らしい清楚な見た目にする為に、メイクさんが物凄く頑張って頑張って髪の毛を押さえつけてくれて、やっと完成したのがこの努力の一枚なんです(笑)。

新人NO.1STYLE 天使もえAVデビュー

 

東風 作られた「清楚」?(笑)

 

天使 写真でさわやかに微笑んでますけど、髪の毛はベッタベタですからね。

橋本 あはは!!そんな苦労があったんですね(笑)。今だから語れる舞台裏って面白いですよね。そういうのを聞くと、当時とはまた違った感覚でAVを見られますよね。

 

天使 デビューがまさかの清楚系で、しかも付けられた名前が「天使」&「萌え」だったので驚きましたよ(笑)。本来の私は天使的な要素が一切無いのに、デビュー作は私を天使なイメージに作り上げようとみんな必死で。でも途中から『この子を天使にするのは無理!』と分かってもらえて、それからはゼロをプラスにするんじゃなくて、マイナスをゼロに戻すような感じで、私の天使イメージに邪魔な部分を消していく作業をしてました。あははは!

 

東風 そういえばブログのタイトルも『天使なんかじゃない』と自分が天使では無いことを認めてますよね。ご本人的に完成したデビュー作のパッケージを見てどう思いました?

 

天使 まず最初の感想が「色が白っ!」って(笑)。そしてエスワンさんは私を世間からこういう透明感のある感じで見てもらいたいんだな~ってことを理解しました。それまでの私の生き様っていうと、子供の頃は男の子の友達とばっかり遊んでたし、全然女の子らしいことはしてこなかったんですよ。だからこのパッケージを見て『お前は今日からこんな感じの女の子として生きていくんだぞ!』って突き付けられた感はありました。

 

東風 アニメ『タイガーマスク』のオープニングの「虎だ!虎だ!お前は虎になるのだ!」みたいな感じですね。

 

天使 よくわからないけど違うと思います!(ばっさり)

 

(編集) あはは! ではせっかくなので、みんなで一緒に天使ちゃんのデビュー作のサンプル動画を観てみましょう!

 

天使 うわ~!みんなで一緒に観ちゃいますか(苦笑)。私は自分の作品を全く観ないんですよ。しかもデビュー作なんて観たら、恥ずかし過ぎて今日引退しちゃうんじゃないかな(笑)。

 

東風 天使ちゃんはまだまだ引退しないで下さい!

 

 

橋本 きゃーっ! もえさんはデビュー作からずっと可愛いですよね!

 

天使 でも笑顔がぎこちないなぁ(苦笑)。それに動画だと髪型が多少ウルフってことがバレますね。必死に押さえつけたのに。

 

淫語魔 しかし、ご本人の前で作品を観るとかなり興奮しますねぇ。

 

天使 えっ、興奮しますか? 皆さんこんな動画で勃起するほどヤワなチンチンしてないでしょ?

 

東風 いやいや! ここにいる男性陣は今みんな平静を装ってますが、本当は勃起を抑えるのに苦労してますから(笑)。天使ちゃんとはデビューしてスグくらいの時にお会いしましたが、本当にずっと可愛いですね。

 

天使 確かデビューして数ヶ月後の『セクシーアイドル・ミュージック・フェスタ』の会場でしたね。

 

東風 その時に「7月にエスワンからデビューしました天使もえです! 宜しくお願いします!」って元気よく挨拶されて。

 

天使 バリバリ新人の頃だったので、私も必要以上に元気良く挨拶したんでしょうね(笑)。

 

東風 その時に僕も「新人さんなんですか。これから大変だと思いますが頑張って下さいね。」と業界の先輩ぶって挨拶したんですよ。でも今なら逆に僕の方から「天使さんみたいに頑張ります!」って挨拶しなきゃいけないくらい雲の上の人になりましたよね。

 

天使 全然雲の上じゃないですから(笑)これからも私の方から元気に挨拶します!

 

東風 そういえば初めての相手がいきなりしみけんさんでしたが、ありなちゃんの初めての相手も同じくしみけんさんでしたね?

 

橋本 そうです! もえさんと一緒なんだ!

 

天使 でも今のAVって、初Hの相手のほとんどがしみけんさんじゃないですか?

 

東風 そんなことないですよ。初Hがしみけんさんはスターの証だと思います。

 

橋本 そうなんだ! じゃあ、嬉しいです! 実は私、デビュー作の撮影前にしみけんさんの所に挨拶に行ったんですよ。階段の所に立っていたしみけんさんを見た瞬間に「なんか、ゴリラみたいな人がいる~っ」ってめっちゃ泣いちゃったんですよね(笑)。

 

天使 あはは! なんで泣いちゃうのよ?(笑)。でもプライベートでしみけんさんみたいにムキムキな人とやる機会って全く無いから、初めて観た時は驚いちゃうよね。とんでもなくAV男優っぽい人が出て来たなって(笑)。

 

淫語魔 しみけんさんって初見だと女優から怖がられるのか(笑)。

 

東風 天使ちゃんは、しみけんさんとの初Hはどうでした?

 

天使 やっぱり、筋肉にビックリしましたね。私は全然AVを見たことが無かったので、しみけんさんの事を全く知らなかったんですよ。だからといって、ありーみたいに泣きはしませんでしたけど(笑)。

 

橋本 みんな泣かないのかぁ(笑)。

 

東風 デビュー作の撮影をしていて、『私はAV女優になったんだな~』と実感したのはどのタイミングでした?

 

天使 それは最初のインタビュー中に、全裸の男の人がスタスタと歩いて近づいて来た時ですね。撮影前に時間かけて音のチェックをして、撮影中はスタッフが一切の物音を立てないんですよ。なのにインタビュー中に急に「チンッ!」とエレベーターが開く音がしたので『エレベーターの音が入ったから、一旦撮影中止にするんだろうなぁ~』と思ったらエレベーターから降りて来たのが全裸の人で、しかもこっちに向かって近づいて来たのでビックリしました。

 

東風 最初のフェラ男優がいきなり来るのはサプライズだったんですね。

 

天使 そうなんです。普通の女性だったら全裸の男性が近づいて来たら「キャーーーッ!」って悲鳴をあげるじゃないですか? でも私はその全裸の男性を見て『今から私はこの人をフェラするんだな。これが今日から私の仕事なんだな』と(笑)。だからその時が、私がAV女優になった瞬間だったと言えますね。

 

橋本 私だったら、そんなサプライズされたら怖くて泣いてたと思う!

 

東風 実際にありなちゃんは、デビュー作の冒頭で号泣してましたよね?

 

橋本 あ~っ、そうでしたね。前日の打ち合わせ風景から撮影されてたんですけど、そこで早くも号泣しちゃってました(笑)。

 

東風 デビュー作を再生して3分くらいで泣き始めたので、この子は1作品で辞めちゃうんじゃないかと思ってヒヤヒヤしましたよ。

 

橋本 知らない男性とHするのが不安だったんですよね。それで現場に行って筋肉ムキムキのしみけんさんを見てまた泣いて(笑)。

 

東風 しかも冒頭インタビューでは「私には個性が無い。だから需要もない」とネガティブなことばかり言ってましたよね。

 

橋本 あー。言ってたかもしれない。

 

天使 ええ~っ、そうなの? ありーなんて個性も需要もフルMAXで、フルメタカンスト状態じゃないですか!

 

橋本 いやいや、完璧なのはもえさんの方じゃないですか!

 

天使 いや~っ、私なんか全然だよ~!

 

淫語魔 日本AV界のトップ女優同士が互いを謙遜し合う貴重なシーンですね!

 

(編集) DMM GAMESのいろんなアダルトゲームでは、お二人揃って同じくらいの最強クラスですから!

 

橋本 もえさんと同等だなんて嬉しいです♡。

 

東風 ありなちゃんもFANZAアダルトアワードで最優秀女優賞も獲ったし、今はさすがにポジティブになりましたよね?

 

橋本 う~~ん、以前よりはポジティブだと思いますよ。でも今でも撮影で泣きそうになりますけど。

 

天使 さすがにもう慣れなよ~(笑)

 

橋本 そうなんですよねぇ。もえさんはデビュー作で泣かなかったんですか?

 

天使 私はデビュー作では泣かなかったけど、3本目(2014年9月発売『交わる体液、濃密セックス』)で泣いちゃったの。でも撮影中じゃ無くて、撮影の前日にホテルに泊まった時に泣いたんだよね。

交わる体液、濃密セックス 天使もえ

 

橋本 『濃密セックス』は私も撮影前日にホテルに泊まりました! みんな一緒なんだ。

交わる体液、濃密セックス 橋本ありな

天使 おそらく女優を緊張させまいと思って前泊させてくれるんですよ。でも私は性格が猫っぽいので、知らない場所に一人ぽつんと居たら不安で落ち着かなくて…。それで泣いちゃいました。

 

S1広報  それは初耳でした!女優さんによっては前乗りが不安になることがあるとエスワン側に報告しておきます。

 

天使 そんな大した事じゃないので…。

 

東風 ありなちゃんは『濃密セックス』では泣きませんでした?

 

橋本 実は私も『濃密セックス』の時に泣いたんですけど、もえさんみたいに不安で泣いたんじゃないんですよ。その時エスワンの総集編に特典映像が収録されてたんですけど、それ用にドッキリを仕掛けられたんです。私が泊まったホテルの部屋に箱が置いてあって、開けたら中に虫が入ってて「うええええ~ん!」って号泣しました(笑)。

 

東風 それはまた古典的なドッキリで泣いちゃいましたね(笑)。

 

天使 私の涙と全然違うじゃん(笑)。しかし、ありーってスグに泣くんだね。

 

橋本 昔から涙腺が弱いんですよ。たしか昨日も泣いたんですけど、理由はちょっと忘れました(笑)。

 

天使 あはは(笑)。私なんて全然泣けない『冷たい女』だから羨ましい!

東風 ありなちゃんは全然泣く必要の無いコスプレ作品(2016年12月発売『コスッたありなでいっぱいシコッて スレンダーコスプレイヤーとコスハメ6変身SEX』)でも泣いてましたよね?

コスッたありなでいっぱいシコッて スレンダーコスプレイヤーとコスハメ6変身SEX 橋本ありな

 

橋本 泣いたかもしれない! たぶん男優さんが日焼けしてて、見た目が怖そうだったので泣いたんですよ(笑)。

 

天使 ありーは色黒でマッチョな人を見ると泣いちゃう体質なのかも(笑)。私は本当に泣けないから、凌●される作品で泣くシーンがいつも大変なんですよ。

 

橋本 私は泣くのは得意です!

 

東風 ありなちゃんはデビュー作で号泣してた割には、最初のHからイキまくってたので驚きました。

 

橋本 最初からイッちゃってましたね(笑)。

 

東風 ありなちゃんのデビュー作での一番の思い出は?

新人NO.1STYLE 橋本ありなAVデビュー

 

橋本 もえさんと同じで、パッケージ撮影ってこんなにも大変なんだと思いました。それとデビュー作のパッケージのポニーテールが嫌で嫌で…。

 

天使 まさか、ポニーテールが嫌で泣いたの?

 

橋本 さすがにそれでは泣かなかったですよ(笑)。パケ撮影って思っていた以上に長くて、途中で疲れてカメラで撮られながら寝てました。

 

淫語魔 デビュー作で撮影中に寝るなんて大物ですよ!

 

橋本 大物なのかなぁ(笑)。緊張してたんですけど眠気が勝ちました。

 

東風 デビュー作のパケ写で撮られたイメージと、普段の自分とのギャップはありませんでした?

 

橋本 ギャップありましたよ。普段の私はこんなキリッとした忍者みたいな恰好じゃないので(笑)。

 

東風 忍者?? あ~っ、確かにデビュー作のパケ写は忍者っぽく見えますね(笑)。また現役くノ一がAVデビューしたのかと思われそう。

 

(編集) 昔、キャンディから『現役くノ一』がデビューしてましたね。

現役くノ一 ワケありAVデビュー! くノ一メイ

橋本 普段の私はかなり陰キャなんですけど、エスワンさん的には、「橋本ありな」をこのパッケージみたいなキリッとしたイメージにしたいんだなって。

 

天使 やっぱりみんなデビュー作の写真を見ると『私はこれからこういうキャラにならないといけないのか…』と思っちゃうんだね。

 

橋本 私はずっと忍者みたいな感じなのかなって(笑)

 

東風 ありなちゃんは、最初に与えられたキリッとしたキャラを今も守ってますか?

 

橋本 メーカーの理想の橋本ありな像を残しつつ、徐々に素の陰キャな部分も出していって、今はちょうど良い橋本ありなを作り上げて身体に馴染んだ感じです。今が完成形ですね(笑)。

 

(編集) それではせっかくなので、女忍者みたいな橋本ありなちゃんのデビュー作のサンプルを観てみましょう!

 

 

橋本 あ~っ、デビューの頃はガリガリでしたね。

 

東風 ありなちゃんのモデルさんのような長身スレンダーボディを初めて観た時は衝撃でした。そしてイメージシーンでしっかり右手で敬礼してるのも高得点ですね。

 

橋本 あっ、ありがとうございます。敬礼って左手じゃダメなんだ(笑)。

 

天使 あはは! そんな所を誉める人がいるなんて(笑)。

 

(編集) AVは細かな所に文句を言う人も多いですから。

爆笑してる写真ばっかりになっちゃいました(笑)

 

東風 そしてありなちゃんといえば大量潮吹きでお馴染みですが、デビューの時には「なんか出た~!」と初めて潮を吹いたようなリアクションをしてましたよね?

 

橋本 そうなんです! 実はデビュー作が人生初潮吹きだったんですよ。潮という存在も全く知らなかったので、大量の水分が体から出て来たのがめっちゃ怖くて、なんかオマ●コが壊れちゃった~みたいな(笑)

 

東風 デビュー作からずっと壊れたままになってるんですね(笑)。

 

橋本 今では「エスワンの潮吹き要員」って呼ばれてます。

天使 エスワンにそんな要員があったんだ(笑)。

 

東風 そしてありなちゃんはデビュー作の最初のインタビューで好きな男性のタイプについて語ってましたが、自分がなんて答えたか覚えてます?

 

橋本 もちろん覚えてますよ!「インコ顔」の人ですよね!

 

東風 おっ、正解です!

 

天使 えっ? インコ顔ってどんな顔なの?

 

橋本 鳥のインコみたいな顔の人が好きなんですよ。鼻がワシ鼻な人!

 

天使 ワシ鼻なら「インコ顔」じゃなくて「ワシ顔」じゃないの?

 

橋本 ああ~っ!その発想は無かった(笑)

 

天使 わざわざインコにする発想がすごい(笑)

 

東風 今もインコ顔の男性が好きなんですか?

 

橋本 今はもう成長して、人を顔で選ばなくなりました(笑)

 

天使 AVやってると色んな男性と会うから、どんどん顔で選ばなくなってくるよね。

 

橋本 色んな顔の男優さんとHしてたら、顔に対するこだわりが無くなって来ちゃいましたね。最初はゴリラみたいに見えたしみけんさんも、今は全く怖くないし(笑)。でもインコ顔は好きじゃなくなりましたが、本物のインコは好きなんですよ!

 

東風 そういえばデビュー作のインタビューでも、インコを飼おうとしていたと言ってましたね。

 

橋本 そんな事まで話してました? デビュー作なのに何言ってんだろ(笑)

 

東風 一度ペットショップまで行ったけど、「インコの赤ちゃんがロボットみたいで怖くなった」という理由で飼うのをやめたと話してましたよ。

 

橋本 そうそう! お母さんと一緒にペットショップに見に行ったんですよ! 大きくなったインコは好きなんですけど、インコの赤ちゃんがむしろ怖くって、二人で「ヒィィィィッ!」って(笑)。

 

天使 あははは! でもそれなら最初から大きなインコを飼えば良かったんじゃないの?

 

橋本 大きなインコの状態からだと人に懐かないみたいなんですよ。そんなインコのことばかり話したデビュー作を、ぜひ『ベストヒッツ』でご覧ください!

 

東風 物凄いまとめ方ですね(笑)次回に続きます!

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ということで!
ベストヒッツキャンペーンが昨年末より各DVDショップやFANZAで開催中です。

FANZA通販フロアではただいま9000タイトル以上がラインナップ!

隅々までチェックしてお正月はAV三昧ですね!
2020年もFANZAニュースならびにアダルト業界をよろしくお願いいたします!

 

(インタビュー・文/東風克智)
(構成/FANZAニュース編集部)

 

 
Source: FANZAニュース
天使もえ&橋本ありなが新春対談!今までの女優人生を全4回で振り返る。第1回は今だから語れる「新人の頃」▼デビュー作から号泣?理由は…マッチョ?▼清楚系だけど髪の毛ベチョベチョ!▼「S1は私にこういうキャラクターを求めているんだな」プロ意識の芽生えと自覚。そして男優とのHで潮吹き快感♥【ベストヒッツキャンペーンガール対談第1回】