貴女はパートナー以外にもセックスをする相手はいますか?アンケートで大調査!▼では、パートナー以外の男性と具体的にどういうセックスを楽しでますか?赤裸々な体験談が続々と!【大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』】

その他

貴女はパートナー以外にもセックスをする相手はいますか?アンケートで大調査!▼では、パートナー以外の男性と具体的にどういうセックスを楽しでますか?赤裸々な体験談が続々と!【大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』】

官能小説家・大泉りかが教える
『女性のココロとカラダの秘密』

パートナー以外にも、セックスをする相手はいますか?

せっかくセックスをするなら、エロいセックスがしたい! って思いますよね。

けれども彼女に「こういうことがしてみたい」とやってみたいプレイをリクエストしても「えー!」なんてイマイチ乗り気じゃない反応が返ってきたりして……。世の中の女の子たちは、いったいどれくらいエロいの? そして、男性の希望するエロいプレイを受け入れてくれるの? 気になる!!! というわけで、大調査しちゃいました!

 

いま、日本人の夫婦の過半数以上がセックスレスとも言われています。結婚してなくても、長く続いている恋人同士がセックスレスであることも珍しい話ではなく、パートナーシップとセックスを共存させていくのは、なかなか難しい問題……が、気になるのは、既婚女性や恋人のいる女性たちは性欲をどう処理しているのか。

セックスは諦めてオナニーだけで済ませているのか。はたまたパートナー以外の男性とこっそりイタしているのか。というわけで、今回は世の女性たちの外注セックス事情を調査してみました!

まずは恒例のアンケートから。ツイッターの機能を利用し4択のアンケートを取るとともに、平行してさらに詳細なアンケートフォームを設置。

女性たちに「あなたには、パートナー以外にも、セックスをする相手はいますか」を尋ねてみました。最終的な投票数は399票。その結果はコチラ!

 

この結果いかがでしょうか。28パーセントがパートナー以外にもセックスをする相手が「いる」そうです。この数字は多いのか、少ないのか……。

さらには「欲しい」と「したくなったら都度調達している」という“セックス外注派”が過半数越え。「うちの妻は大丈夫」「彼女に限って浮気なんて」とウカウカ安心していられない一方で、世の妻や彼氏持ちの女性たちと浮気セックスのチャンスも、そこそこにある……というわけで、良いとも悪いとも言い難いところ。

この結果を踏まえて、アンケートに寄せられた女性たちの個別の声をご紹介していきたいと思います。まずは、そもそもどうしてパートナー以外とセックスをするのでしょうか。

 

「夫はあまり性欲が強くないから」(30代、主婦、セックスの相手:彼氏)

「パートナーとは性癖が合わないため」(20代、フリーランス、セックスの相手:彼氏)

「夫とレスだから」(30代、主婦、セックスの相手:彼氏)

「年上の恋人は既に初老の域で体力不足の為、中折れ知らずの青年で性処理をしています」(40代、女王、セックスの相手:セフレ)

「夫では得られない快楽があるから」(30代、主婦、セックスの相手:彼氏)

「彼氏より気持ちいいポイントを押さえてくれているから」(20代、学生、セックスの相手:セフレ)

 

基本的にはパートナーとのセックスに不満があることが、別の男性とセックスする理由になっているようです。しかし……、

 

 

「なんとなくきっかけがあり、一度してみたらハマってしまった。」(30代、会社員、セックスの相手:仕事関係者)

「お酒の流れでセックスしたら相性が良かったから」(30代、会社員、セックスの相手:セフレ)

「浮気するつもりはなかったけど、元彼に再会して口説かれて、つい。楽しかったのでそのまま継続している」(40代、自営業、セックスの相手:セフレ)

 

特にパートナーへの不満がない状態であっても、何かの拍子にセックスをし、さらにその関係が続いていく場合もあるようです。

 

「本当に好きな人だから。既婚者。」(30代、会社員、セックスの相手:彼氏)

「夫とは仮面夫婦。気持ちとしては恋人のほうが本命」(40代、パート、セックスの相手:彼氏)

 

といったように、気持ちはパートナーよりも、浮気相手側にあるという声もあって、なかなか切ない。

 

一方で

「たまには他の人と試してみたいから」(20代、システムエンジニア、セックスの相手:特定の相手はおらず、その場のノリで)

「セックスそのものがしたいのです。」(40代、会社員、セックスの相手:セフレ、女性用風俗)

 

といった性的好奇心が強かったり、ひときわ性欲が盛んな女性も、パートナー以外とのセックスに走りがち。

 

次に、恋人や夫といったパートナー以外との浮気セックスの良さを尋ねてみました。

 

「デートや待ち合わせやホテルなど、日常を忘れられる。」(30代、主婦、セックスの相手:彼氏)

「独身時代に戻ったような気分が味わえる。夫とはトキメキなし」(40代、販売員、セックスの相手:セフレ)

生活をともにするパートナーではないからこそ、普段とか違った新鮮な気分が味わえるメリットが、浮気のセックスにはあるようです。

 

「バレてはいけない関係、というだけで盛り上がる部分はあると思います。『この後セックスするかも』と考えながら飲んでいるだけで濡れていました。」(30代、会社員、セックスの相手:彼氏、ナンパ)

「しちゃいけない人とすることに興奮するから」(30代、会社員、セックスの相手:セフレ)という背徳感も興奮のスパイスに。

 

「スポーツ的に楽しめる。言いづらいプレイも可能。(パートナーに言って引かれるくらいなら黙っておくタイプなので。)」(30代、会社員、セックスの相手:仕事関係)

「人間性を気にせず、ただ気持ちのいいセックスをして解散できるので後腐れがない」(20代、学生、セックスの相手:セフレ)

「性欲の強さが同レベルで満足のいくまでセックスができる」(40代、女王 セックスの相手:セフレ)

と、セックスをとことん楽しめるのも、パートナーではない相手だからこそ。

 

では、女性たちは、パートナー以外の男性と具体的にどういうセックスを楽しんでいるのでしょうか。

 

「人妻デリヘルごっこ。」(30代、主婦、セックスの相手:彼氏)

「言葉責め。奥さんこんなことしちゃっていいの?と言われて燃えました」(20代、システムエンジニア セックスの相手:特定の相手はおらず、その場のノリで)

「夫が出張中に自宅のリビングでセックスし、バックで突かれていたらおもいきり潮が飛び出たときは興奮しました。終わってから必死に床を拭きましたが…。」(30代、会社員、セックスの相手:彼氏)寝取り/寝取られの快感は、パートナー外とのセックスだからこそ味わえるもの。

 

「相手がクスコに興味があったらしく、そんなに乗り気でなかったがやってみたら面白かった。クスコでこんにゃくゼリーを中に入れてうまいうまい言いながらずっと食べてて楽しかった。」(20代、会社員、セックスの相手:彼氏)

「殴りつつ腰を振れと命令しながらのセックス」(40代、サービス業、セックスの相手:彼氏)

「パートナーとしてカップルでセックスパーティーに参加しています。それがやはり楽しいし助かりますね。」(40代、会社員、セックスの相手:彼氏)

「複数回のオーガズム、3P、アナルセックス」(30代、専業主婦、セックスの相手:彼氏)

と、なかなかマニアックなプレイに興じることも。

 

「話せません!」(20代、フリーランス、セックスの相手:彼氏)

 

と言われるとどんなスゴイことをしているのか、妄想が広がります……。

 

いかがでしょうか。パートナーではない相手だからこそセックスが楽しめるのは間違いないようです。

 

※不倫やNTRを推奨している訳ではございません。(編集部より)

 

 

[su_box title=”大泉りか(おおいずみ・りか)”]東京都練馬区出身。キャバ嬢やSMショーのM女などの経歴を経て、2003年、自伝的小説『ファック・ミー・テンダー』(講談社)で作家デビュー。
写真©みならい[/su_box]

 

 

(構成/FANZAニュース編集部)

 
Source: FANZAニュース
貴女はパートナー以外にもセックスをする相手はいますか?アンケートで大調査!▼では、パートナー以外の男性と具体的にどういうセックスを楽しでますか?赤裸々な体験談が続々と!【大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』】