「お嬢様」の「痴態」という矛盾が興奮を沸き立たせる!【もちづき千代子】

その他

「お嬢様」の「痴態」という矛盾が興奮を沸き立たせる!【もちづき千代子】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
メーカー:シロウトTV
出演:せいら 20歳 女子大学生

「お嬢様」の「痴態」という矛盾が興奮を沸き立たせる!

ちょっと前に流行りましたよね、「お嬢様聖水」っていうエナジードリンク。衝撃でしたし凄いと思いましたよ、この相反するような存在をドッキングした商品名。これが「女王様聖水」だとまんまだし、「お姉さん聖水」でもパンチが弱い。つまり「お嬢様」というワードはエロからとんと遠い場所にある、いわば秘密の花園的な男たちの不可侵領域とも言えるわけです。

そんなわけで今回の女の子は女子大に通う生粋のJD・せいらちゃん。けっこうこの手の女の子って映像を見てみたら「ん~~~微妙」って路線のお嬢様が多いんですけど、この子は違った!
なんていうか、女の目から見て「あ~~そうそう、これがお嬢様なんだよね」って納得できちゃうタイプ。カメラを向けられながらのモジモジ具合とか、意外と2人きりの空間だったらぶっちゃけちゃうあたりとか。あと、ご奉仕好きってこれまたリアリティが凄い回答なんですよ。だって、この子きっと子どもの時から大事に大事に育てられてきたんでしょうね。でも思春期になって男性を前にした時に、その人が親と同じように自分を愛するわけじゃないって現実を知るわけです。その際の武器が相手にとことん尽くすというご奉仕精神。奉仕好きなのも嘘じゃないんだろうけど、相手に愛してもらう一種の手段なんだろうなぁ、お嬢様だから。

なんてことを考えてるうちに、せいらちゃんはどんどん大変なことになっていく。オナニーしているところを披露させられたり、大得意らしいご奉仕の乳首舐めやフェラに熱中したり。立ちバックで突かれてる動物的なセックスも敢えてのはしたなさが際立って素晴らしくスケベです。
でも一番のハイライトは騎乗位からの性欲爆発っぷり。自ら腰をくねらせ、イイところに当てながら肌にオマ●コを擦りつける様からは先ほどまでの殊勝な「してあげたい」感がゼロ! 欲望の赴くままに激しいアエギ声をあげて吠える姿はとてもお嬢様とは思えません!
ラストの正常位では譫言のように「気持ちイイ」「イク」を繰り返し、精子を可愛いお口で受け止めてフィニッシュ。お嬢様×痴態のパラドクスが激しい興奮を巻き起こす、見事な作品でした。余談ですけど「お嬢様愛液」なんて商品もあったら売れそうだと思いませんか……?

本編動画を観る:【初撮り】【天使の微笑】【逝く逝くお嬢様】むっつり箱入り娘はベットの上で堪った性欲を開放する。インタビューの時からは想像できない姿で何度も… 【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 1108

↑サンプル動画を再生

Source: MGSニュース
「お嬢様」の「痴態」という矛盾が興奮を沸き立たせる!【もちづき千代子】