ミニスカ好きのM男がよだれを垂らして喜ぶフェチ作品【松本祐貴】

その他

ミニスカ好きのM男がよだれを垂らして喜ぶフェチ作品【松本祐貴】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
メーカー:アロマ企画
出演:君島みお

ミニスカ好きのM男がよだれを垂らして喜ぶフェチ作品

フェチモノで知られるAVメーカー・アロマ企画。水着、制服、といった衣装だけでなく、脚コキ、ワキコキ、母乳、焦らしなどのプレイでもフェチ要素を追求するマジメなメーカーだ。
今作のフェチはタイトミニ。ギュッと引き締まった腰を強調し、ふとももからスラリと長い脚が伸びていると、興奮しない男はいないだろう。さらに2018年には企画モノの女王と呼ばれ、全盛を誇った君島みおが相手をする。彼女のSっ気あふれるキャラとキツネっぽい顔つきはAVユーザーなら好みのはずだ。

まずはイメージシーン。音楽に合わせ君島みおが、タイトミニスカートで体をくねらせる。ストリップ劇場でも思うが、美しい女体は踊っているだけでエンターテイメントとして成立するのが素晴らしい。
次のカットでは、男が横たわり、みおは、手で男のパンツの上からモノを爪でこする。
「もうこんなになって、舐められたいんでしょ?」
ゆっくりとした動きから、激しく手コキ。口が別の生き物のように、モノをねっとりと責め立てる。思わず男は発射だ!!
別のシーンでは、黒タイトスカートのみおは、またもや男優の敏感な部分を責め始めた。
「いじめられたかったの? もう乳首勃ってる」
定番の焦らしフェラ、手コキに続いては、尻コキ、立ち姿のスマタまで披露する。彼女は淫語を連発。最後にはみおの激しい腰遣いに男は耐えきれず絶頂した。

本番こそないのだが、君島みおにいじめられるプレイをお望みの方には濃厚すぎる2時間だ。最後は、みおが鏡に向かい、ひたすらに自分にキス。唾液が鏡を垂れるエロチックな映像にシュールさとアロマ企画の魂を見ることができた。

本編動画を観る:君島みお×タイトミニむちむち大作戦

Source: MGSニュース
ミニスカ好きのM男がよだれを垂らして喜ぶフェチ作品【松本祐貴】