「味を変えたい」方に!! マニアすぎないワキフェチモノ【松本祐貴】

その他

「味を変えたい」方に!! マニアすぎないワキフェチモノ【松本祐貴】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
メーカー:ONE MORE
出演:渚みつき

「味を変えたい」方に!! マニアすぎないワキフェチモノ

今回紹介するのは、ワキフェチのAVである。フェチといえば、一般的に足やストッキング、下着、ハイヒール、それらを追求するSMプレイ。また非日常感を味わうためのOLや制服などのプレイも、フェティシズムといっていいだろう。そのジャンルのひとつにワキというのがある。
なぜワキなのだろう。
性器に比べるとチラりと見れる機会が多いワキ。だが、同じようにふともも、へそ、耳などを性的に愛する人たちもいる。
さらに英語では「Armpit fetishism」といわれ、ジャンルのひとつとなっている。なぜなら、日本人には少ないが、外国人には強烈なワキガもいて、その影響でフェチの対象となりやすいようだ。まさにワキのにおいは、一部のマニアにはフェロモンとしての役割を果たす。
今回はそのワキにポイントを絞った作品。
出演は渚みつき。昨年デビューした21歳の女の子だ。八重歯とBカップながら感度の良い胸を持つ。

渚みつきはワキ見せイメクラ嬢として、客である男に奉仕をする。
みつきは、恥ずかしがり屋なのか、ワキを見せる前から「あまり見ないで……」を繰り返す。
その後、みつきは慣れたようすで、男の乳首を責める。次は両方のワキを見せ、立っている男性のモノに口で奉仕。さらには「ワキでシコシコするね」とワキコキのサービスだ。さらにシックスナイン&ワキを見せるというかなり厳しい体勢も披露。
ワキ見せの尻コキ、スマタが行われ、ついに本番。常にワキを見せながらの合体だが、彼女は本気で感じ、アエぎ続ける。
「私の子宮に熱いの注いで」
最後はワキを見せながらの正常位でフィニッシュ。もちろんカラミは1回だけではない。みつきが全身を震わせながらワキ見せポーズでマスターベーションを行い、もう一度ねっとりと男を責めあげる。

このワキフェチAV。マニアに見せるのであれば、作りの甘さは突っ込まれるであろう。ワキ汗、ワキの臭い、ワキ舐め、剃り残しなどマニアはもっと求めてくる。だが、一般ユーザにも許容できる範囲のAVとしては、これぐらいでちょうどいい。
渚みつきの反応、セリフ使いなど、エロに対する経験値の高さも見どころのひとつだ。「普通のAVじゃない、ちょっとワキ好き」といった作品を見たい方にオススメしたい。

本編動画を観る:『常に腋見せフェチイメクラ 渚みつき Vol.003 本気で腋を愛する全ての人へ…』




Source: MGSニュース
「味を変えたい」方に!! マニアすぎないワキフェチモノ【松本祐貴】