S1専属AV女優・吉岡ひよりがレ●プ作品撮影中の爆笑NG秘話を公表!?▼私のSEXを変えてくれたのは『交わる体液』で共演したあの男優さん!▼オナトーーク!ローターを犬に壊されて、仕方なく新しいのを買いに走りました。はかどる妄想シチュは大勢から…▼「AV女優ってスゴいんだ」って本当に思った胸アツなエピソードも!【インタビュー後編】

その他

S1専属AV女優・吉岡ひよりがレ●プ作品撮影中の爆笑NG秘話を公表!?▼私のSEXを変えてくれたのは『交わる体液』で共演したあの男優さん!▼オナトーーク!ローターを犬に壊されて、仕方なく新しいのを買いに走りました。はかどる妄想シチュは大勢から…▼「AV女優ってスゴいんだ」って本当に思った胸アツなエピソードも!【インタビュー後編】

AV女優インタビュー S1専属・吉岡ひより(後編)

 

お待たせいたしました!
S1専属女優・吉岡ひよりちゃんのインタビュー後編です!

桃乃木かなちゃんに憧れて業界入りした吉岡ひよりちゃんのお話はこれからが本番ですよ!「普通」なんだけど、どっかズレてる天然トークを最後までお楽しみください!!

 

バックナンバーはこちら
https://news.dmm.co.jp/article/1124540/

 

(インタビュー・文/豆あき)
(構成/FANZAニュース編集部)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

――さーて、これまでで思い出に残ってる作品やプレイを教えてもらえますか?

 

吉岡 3作目の『はじめての大・痙・攣スペシャル』がすごくハードで、「ついにきたか、これがAVだ!」って思ったんですよ。

 

――本格的に始まったなと!

激イキ181回!痙攣6012回!イキ潮8706cc!超敏感スリムボディ エロス覚醒 はじめての大・痙・攣スペシャル 吉岡ひより

 

吉岡 1作目2作目はなんだかすごく恥ずかしかったんですよ。「どういうのが好きなの?」って男優さんから言葉責めのような質問でやられて、なかなかの辱めを受けている感じ。プレイの内容よりも、「私にインタビューしてくる」みたいなシチュエーションがすごく恥ずかしかったんですよ。なぜって、今までの人生で自分についてを話すことなんて無かったから、ヘンな気分で(笑)。

 

――「この子はどんな子なんだろう?」ってみんな知りたいんですよー!

 

吉岡 そうなんですよねー!だからダメというわけじゃなくて、今まで経験してこなかったからすごく恥ずかしかったんですけど、3作目からはもう肉体的にバチバチにやられて…自分の中で「こんなに激しくされたら余裕ない!」みたいな感じでした。恥ずかしがれてただけ前の2本は、今思えばまだまだ余裕があったんだなって

 

――デビュー作も結構頑張っていた印象だったんですけどね。

 

吉岡 うふふ!だから3作目では余裕がなかった分、リアクションではすごく素が出せたし、新しい自分が見せられたかもしれないと思っています。

 

 

見つめあうセックスが好きだ―!!

 

――新しい扉が開いた瞬間、ですね。

 

吉岡 今に繋がっているという意味では、その先の『交わる体液、濃密セックス 完全ノーカットスペシャル』の方が私にとっては重要かも?森林(原人)さんと目を合わせてキスをするっていうシーンがあったんですけど、それがめっちゃ恥ずかしくって…なんかもう腋汗ダラダラ出ちゃうくらいに恥ずかしかったんですけど。

交わる体液、濃密セックス 完全ノーカットスペシャル 吉岡ひより

 

――恥ずかしさの頂点!

 

吉岡 でも、見つめ合いながら挿入をしてみたらすごく気持ちよかったんですね。それまでとは全然違って…没入度も高かった!それまでのセックスってどこか頭の中で冷静で客観的に見てる自分がいるような…いまいち入りこめてなかったんですよ。でも、そこで目を合わせるっていう本当に簡単な変化だけで、もう目の前に集中するしかない!向き合うしかないってなって!

 

――ウソをつけなくなるみたいな。

 

吉岡 そうなんですよ、そこから「あ、これ大事だな」って思って。

 

――もしかして今までは(プライベートのセックスでは)部屋を暗くしていました?

 

吉岡 そうですよ、暗くして当たり前!相手の顔なんて見ないし目も閉じるし…だから、デビューしてしばらくの撮影ではほとんど目を閉じているはずなんですよ。それを変えてくれたのは『交わる体液』の撮影で、それも森林さんとのエッチです!

 

――ほへー。(なぜか嫉妬しそうになる自分がいる)

 

吉岡 ハードな作品だとなかなか余裕がないんですけど、意識的にできたのはその次のパパ活もの…。

 

――『パパ活美少女は大好物の中年おやじと今日もねっとり濃厚な膣で感じるセックスをする』ですね。

パパ活美少女は大好物の中年おやじと今日もねっとり濃厚な膣で感じるセックスをする 吉岡ひより

 

吉岡 今は、目を見て「私の彼氏はこの人なんだ」って思いこんでヤろうと思ってます。その方がやっぱり気持ち良いし、男優さんからもすごく褒められるようになったんですね。

 

 

――ちなみに『交わる体液』は発売当時からすごく評判良かったんですよ。

 

吉岡 ワー!みなさんありがとうございます。ちょっとでも印象に残るエッチになっていればいいな…実はあの時、森林さんが予定より早く出しちゃってるんです。

 

――ちょこっと暴発!

 

吉岡 自分的にはそういうのもあって凄く手応えを感じている作品なので、私にとっても特別なんですよ!

 

オナニーするタイミングはまさかのゲーム中…それってどういう?

 

――お仕事でそういう大きい変化があったのは分かりました! では、プライベートでは何かエロい影響はありましたか?

 

吉岡 う~~~~ん…。

 

――例えばオナニーは?

 

吉岡 回数は普通に週2~3、オモチャは…初オナニーが電マだったのでそう特別なこともないんですけど、ちっちゃいローターを使っています。震えてればいいんで、ちっちゃいマスコットみたいなやつを使っています。

 

――それにした理由は?

 

吉岡 全然こだわりがあるわけではないんですけど、それまで使っていたローターを犬に壊されちゃったんです(笑)。ちゃんと箱にしまって隠していたのに、帰ってきたらローターのヒモをバチバチに噛まれちゃってて!

 

――なんか凄いフェロモンがあったのかもしれないですね!

 

吉岡 壊すのが好きなんですよ~(笑)。でもそれでオモチャがなくなっちゃったので、ちょっとシたいのに物足りないなあ…と思ってドンキに駆け込んで買ったのが今のですね。

 

――店頭購入派! ちなみにオモチャの使い方は?

 

吉岡 中に入れずにクリにあてる感じかな…だいたい10分くらいでイッちゃいます。早いんですよ(笑)。

 

――変なタイミングでしたことってありますか?

 

吉岡 ゲームし終わって、そこでオナニーしてまたゲーム、みたいな感じかな。

 

――ちなみにひよりちゃん、ツイッターではゲーム垢もありますよねー。

 

吉岡 アハハハハ!チェックされているー!そうなんですよ、ファイナルファンタジー好きなので基本はそれで。ここ最近は『APEX LEGENDS』をやっていますね。

 

――その合間合間にオナニーしているの?

 

吉岡 してます、あはははは!疲れたなーって気分転換に(笑)。

 

――「ちょっとドン勝取れなかったなー」ってリフレッシュして!

 

吉岡 「今日は処理落ちて来るなー!」みたいな(笑)

 

――オナニーでリフレッシュすることでゲームの戦績も見違えて良くなるかも?

 

吉岡 いや、そんなことはないですね(笑)。

 

 

 

 

妄想捗るシチュエーションは…あらら、レ●プ作品ともつながりが!?

 

――エロ妄想が捗る好きなシチュエーションってありますか?

 

吉岡 好きなのはこっそり系…。声を出しちゃいけない、例えば図書室で~とか。

 

――4月発売でしたが『制服美少女鬼畜輪●レ●プ 校内のアイドルは男子全員に犯●れる』でも図書室のシーンがありましたよね。

制服美少女鬼畜輪●レ●プ 校内のアイドルは男子全員に犯●れる 吉岡ひより

 

吉岡 ありましたね。これはカラミがホント激しくて、泣きそうになりながらやっていました!

 

――もちろん本格的なレ●プモノって初めてなわけで。どうですか?いざやってみて。

 

吉岡 怖かったー!現実世界で巻き込まれたら絶対嫌ですね…台本をもらって読んでみて「こういう内容なんだ」って初めて知りました。凌●っていうものを知らなかったんですよ。「こういうのだよ。結構怖いよ~」みたいな風にはあらかじめ説明されていたんですけどね。

 

――予備知識はあったわけだ!

 

吉岡 で、「はい、わかりました!やります!」って言って当日を迎えて、現場では男優さんも「こいうことするからね?大丈夫?」なんてあらかじめ言ってくれて、「わかりました!大丈夫です!」ってやる気出していくわけじゃないですか。

 

――そこまでは和気あいあいだ!そこからよ!

 

吉岡 カメラ回ったらマジで怖いの(笑)。ボーン!「ゴラァ!」みたいな感じで、怖すぎーみたいな(笑)

 

――っていうか写真を見たけどガチビビリしてたよね!劇団出身のAV男優さんも多いから、やたらチンピラ役が上手い人もいるよね。

 

吉岡 マジで泣いてます…。ストーリーも可哀想過ぎて。泣いてばっかりですよ。

 

――たしかに筋書きがメッチャ可哀想なんですよね。

 

吉岡 告白されて断ったことがきっかけで、周りとの関係がこじれていって。フラれた男が逆恨みして怖そうな先輩を連れてきてレ●プしている一部始終を撮影して学校中にバラまかれちゃう…という。

 

――こんなネガティブな学園ものある!?ってくらい救いがないですよね。

 

吉岡 流出した写真を見た同級生が「え、これお前だろ?」みたいに迫られたり…あ!ちょっと聞いてください、面白いこと思い出した!!

 

――なによなによ!教えてよ!

 

吉岡 その「これお前だろー?」って迫られる怖いシーンがあるんですよ。そのあと脅迫されちゃうんですけど…その「お前だろ?」って見せてきた画面が、その男優さんの待ち受け画面で、よりにもよってドラえもん!

 

――ギャハハハハ!

 

吉岡 私、爆笑してNG出しちゃいました(笑)。

 

――笑ってはいけないレ●プ現場!!

 

吉岡 舞台裏はヤバいくらい面白いんですけど、カメラが回るとホントみんな豹変するんです(泣)。色んなシーンでヤられて最終的に先生にも「助けてください」って言ってるのに、「それは吉岡がエロいからじゃないかー?」みたいな理不尽な対応されて…可哀想すぎる!もうそんな状況にめっちゃ泣いてしまいました。

 

――役に入りこんでたせいか、サンプル動画でもあったシーンですけど「あんたのせいよ!」って詰め寄るとこ、あれすげー良かったッスよ。 弱りながらキレてる感じが「そうそう女の子こう言う感じになるー」って。演技上手くなったんじゃない?

 

吉岡 嬉しい!ちゃんと出来てました?セリフがほんと覚えられないんですけどね、えへへ。

 

レ●プされてるはずなのに…あのバックは良かった!!

 

――さーて、 この作品でも色んなシチュエーションがありました。レ●プハメ撮り。ジャージ緊縛。図書館フェラ、そして4P輪●と…プレイとしてヤられるのってどうでしたか?

 

吉岡 あのね、あのね、やっぱり私って基本的にレ●プでは興奮しないし、ハメ撮りでもそこまで「撮られている、恥ずかし~!」みたいな興奮はしないんですね。

 

――ほうほう。

 

吉岡 けど!だけど最後の先生を交えた4Pシーンは鮫島(健介)さんのバックがめっちゃ良くて(笑)。レ●プモノだって分かっているのに気持ち良いから「あ、気持ちいい!」って言いそうになっちゃって。

 

――ギャハハハハ!

 

吉岡 全体的に怖い雰囲気なんですけどそこは良かったです!凌●っていう脚本の中に居つつも、良いセックスはやっぱり感じちゃうんだなって、あはははは!

 

――頑張った!自制できましたね!

 

吉岡 で、これはチェックしてみて欲しいんですけど、鮫島さんの時はめっちゃ目を見てるんですよ!目を合わせたセックスにはやっぱり弱いんだって思いました。いいセックスの時は見ちゃうし、好きになっちゃうんですね!!

 

――今回が4P初体験でしょ?3Pと比べてやっぱり違う?

 

吉岡 本当に休憩がないですね!常に挿入されながら何かされてるんで大変でした。しかも今回に関してはレ●プなんでどーしてもイラマチオじゃないですか。もー何度オエッてなりそうになったか。あははは!

 

――色々ソーゼツな現場だったということで!!

 

吉岡 撮影中以外は楽しかったんですけどね(笑)。

 

 

VR撮影の裏側…あなたと見つめあうために、こんなことやってます

 

吉岡 そういうネタっぽいNGを割とやっちゃいがちでして(苦笑)。

 

――他にどんなのがある?

 

吉岡 森林さんになんのセリフもなく見つめられ続けてたシーンで、とにかく恥ずかしくって走ってカメラさんの後ろまで逃げちゃった!

 

――画面から消えた!どんだけ恥ずかしかったんだよ!

 

吉岡 あとVR撮影かな…。その時は緊張しすぎてパンツのVラインに汗かきすぎちゃって、そこだけ色が変わっていたんでカット(笑)。ドキドキすると汗かいちゃうんですよねえ。

 

――ひよりちゃんが汗ばんでたら「本気」の証拠だ!

 

【VR】吉岡ひより初VR!! ベロチュー大好きなひよりと常に密着イチャイチャするキス魔な彼女と同棲生活

 

吉岡 VRは単純にめっちゃ緊張したのもあります!ど、どこにキスしてるんだ?みたいにオロオロしながら…観ている人からは主観っぽくなってるかもしれませんけど、撮っている時は全然感覚が違うんですよ。目の前はカメラだし、しかも私だけだし!喋るのひとりだし!

 

――わはははは!でも画面の向こう、VRゴーグルしてる我々は見つめ合えてるからドキドキしてるわけですよ!

 

吉岡 でも私はひとりでカメラ相手に「ズューーーー(吸う音)」ってやっていて、もうなんか大丈夫?ヤバい!みたいな気分だったんですよー。

 

――撮影だとベロチュー多めだと思うんですが、好きな人とするキスってどんな感じが好き?

 

吉岡 好きな人とするキスはなんでも最高です…。あー、そう、私ファーストキスが最悪だったんで、キスは大事にしてるんですよ。

 

――どんなファーストキスの思い出が?

 

 

吉岡 中学の2年生くらいの時だったのかな、先輩から告白されて…ずっと断っていたんですけど、「ちょっと会おうよ」って家まで来られて。そこから無理矢理キスされたんですよ!すればなんとかなると思っていたのか知らないですけど、断然キモすぎて。しかも歯に青のり付いていたんですよ。

 

――そんなギャグ漫画みたいなことある!?

 

吉岡 好きでもない人からされたのがショックで、「やめて!帰って!」って追い返して10回くらい歯磨きしました。

 

――残念なファーストキスでしたね…撮影でするキス、お仕事ですけどそれは嫌じゃないですか?

 

吉岡 それは全然気にしてないです、男優さんはみんな好きです(笑)。

 

やっぱりなんだかんだでレ●プ撮影を楽しんでいたのでは…

 

――やってなくてやりたいことってありますか?

 

吉岡 作品の内容で…うーん、チカン!

 

――おっ!「AVと言えばチカン」という原点(※前編参照)に戻ったね、でもなんでなんで?

 

吉岡 ナンダカンダそのジャンルが好きなんですよね。というか、AVのジャンルをいまだにまだよく分かってないのもあるのかな?なので、なんだかんだで見慣れていてイメージしやすいチカンものには挑戦してみたいな~と思って!

 

――ちなみにリアルで遭ったことありますか?

 

吉岡 ないです。ないです、ないです。

 

――じゃあ憧れの!

 

吉岡 憧れ!?(めっちゃ困った顔)それはちょっと…ですけど、お尻サワサワから始まり…「やめてください!」みたいな(笑)。あ、この展開はなんか私の趣味みたいになっているけど…続きが!

 

――いいよー!続けてー!

 

吉岡 そこから周りに助けを呼ぶんですよ!そしたら周りの人もみんなグルだったていう。

 

――すごい。先生に助けを求めたら「お前がエロいからだろ?」のどっかで聞いたパターンが再び!

 

吉岡 周りもグルでそのまま輪●され…みたいな。「誰も助けなんて来ないんだぜ」みたいなこと言われちゃうんですよ、きゃ♡!

 

――結局そういう感じが良いんじゃん!

 

吉岡 えへへへ。レ●プシーンは怖かったけど、やっぱり印象に残っているしヤリ甲斐?ヤラれ甲斐もあったんで…。

 

 

 

大好きなあのバンドのラジオで「吉岡ひより」の名前が…え、ゲストも!?

 

――デビュー1年目なんで、AV女優としての目標も聞きましょうか!

 

吉岡 「こういうお仕事していていいのかな?」って後ろめたい気持ちで悩むような、そういう葛藤はないんです。今はこのお仕事が楽しめているし、自己表現の場としては凄くいいので、ゆくゆくはエロだけじゃなくて色んなジャンルのメディアで…たとえばラジオ番組にも出られるような女優さんになりたいですね!

 

――今のAV女優さんは色んなことをやってます。それこそ憧れの桃乃木かなちゃんみたいに、アイドルもバラエティーもできる女優さんもたくさん存在します。

 

吉岡 音楽でもお笑いでも、色んなジャンルに興味があるんですね。邦楽だとヤバT、sumika、髭ダン、Mrs. GREEN APPLEとかが好きです。バラエティーは最近『しくじり先生』にハマって全部観るためにABEMAの有料会員なったくらい…。でも、自分がやるなら『これ』っていうのがまだ思い付かないんです。今は少しでもお仕事を頑張って有名になって、エロ以外のジャンルでもお仕事を掴めるチャンスを狙っていきたいし、できればその波にノっていきたいと思ってます(笑)。

 

――お喋りしてて思ったのは、イジられて困る顔がすげー可愛いからバラエティー良いんじゃないかなって気がしてきました。

 

吉岡 バラエティー出たいなー…あ!そうだ、そうですよ!!聞いてください!聞いてください!

 

――なになにどうしたの?

 

吉岡 好きなバンドの「マカロニえんぴつ」さんのラジオを聞いてたら、吉岡ひより!わたし、わたしの話されたんですよ!!!!!それがもう超うれしかったー!!!!

 

――え!スゴい!持ってるなー!

 

吉岡 私の超思い出です!「吉岡ひよりちゃん」になって良かったって本当に思えた大きな出来事ですね。お仕事を頑張ってれば、私の憧れている人たちに名前を覚えてもらえるし、見てもらえるなんてスゴく嬉しいじゃないですか!あ、録音したの持ち歩いているんで聴いて下さい!!!聴いてください!!

 

――(みんなで視聴中) え、これ、完全に認知されているじゃないですか!

 

吉岡 そうなんですよ。私が「マカロニえんぴつすごいイイ」って投稿したツイートを読み上げてくれて!私のツイッターのプロフィールまできちんと読んでくれていて…。で、冗談でしょうけど「次ゲスト呼ぼうかー」まで言ってくれたんですよ!冗談でも嬉しい、なので…待ってます(笑)。

 

 

 

 

 

自分にはまだアレが足りない…今後も頑張ります、真面目に!

 

吉岡 でもね、それがキッカケなのかもしれません。私のAV女優としてのターニングポイント。マカロニえんぴつのラジオで話題にしてもらって、そこで「AV女優って凄いんだな」って心から思えたんですよ。影響力もあるし、こうして話題にしてもらえたり、本当に色んな可能性のあるお仕事が出来ているんだから頑張ろう…って!

 

――イイ話じゃないか!

 

吉岡 深イイ話!(笑)

 

――最後に今後の目標を聞いちゃいましょう!

 

吉岡 うーん、「自己表現」ですね。どうやって自分を出すかっていうことは毎回最大限で頑張っているんですけど、頭の中で考えているのと実際にやってみるのは違うし、それが映像になるとまた変わってくるし。まだまだうまく出来ないこともたくさんあるんです。

 

――なるほど…!ひよりちゃん、新人ながらもお仕事のことを真面目に考えているじゃないか…!

 

吉岡 映像の向こう側でもちゃんと映えるような動きをしていきたいんです…っていうのを、今日プロデューサーと話していたんですけどね(笑)。

 

――ギャハハハハ! でも、そういう目標を見つけられない人も多い中でツイてますよ!

 

吉岡 ありがとうございます(笑)、せっかく多くの方に見てもらえるようになれたので、この先ももっと良い作品を出していけるように頑張ります。応援よろしくお願いします!

 

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

もうホントに「THE いい子」って感じの吉岡ひよりちゃん。
とにかく無邪気でよく笑う女の子、あくまでも普通の女の子の部分を保ちながらも、このお仕事に前向きで、そして何よりエッチ!これは推せます
…!
これから多方面での活躍に期待です!!

 

(インタビュー・文/豆あき)
(構成/FANZAニュース編集部)

 


Source: FANZAニュース
S1専属AV女優・吉岡ひよりがレ●プ作品撮影中の爆笑NG秘話を公表!?▼私のSEXを変えてくれたのは『交わる体液』で共演したあの男優さん!▼オナトーーク!ローターを犬に壊されて、仕方なく新しいのを買いに走りました。はかどる妄想シチュは大勢から…▼「AV女優ってスゴいんだ」って本当に思った胸アツなエピソードも!【インタビュー後編】