こんな清楚な雰囲気なのにエッロ!でも、リアルにエロい子って実はこうゆう子じゃない?【アマれる君】

その他

こんな清楚な雰囲気なのにエッロ!でも、リアルにエロい子って実はこうゆう子じゃない?【アマれる君】

スタッフAVレビュー

スタッフが実際にヌイた作品を紹介。

【本日のレビュー】
メーカー:シロウトTV
出演:めい 19歳 音大生

解き放たれるエロ

どうもアマれる君です。今回紹介するのは『シロウトTV』から「めい 19歳 音大生」です。『シロウトTV』はAVに体験応募した素人女性の初撮りSEXを撮影しちゃおうって企画です。

「あれ、最新作が最近出てないなー」って『シロウトTV』を毎日チェックしてるファンの方は気づいているかもしれませんね。なぜかって・・・察してください。こんな時は過去の名作を振り返りたいですね。今回のめいちゃん、すごいリアリティのあるエロい子ですね。

「素人」に求めるものってAVファンの方だと色々別れると思うんですけど、共通するのは「リアリティ」でしょう。でもエロにおける「リアリティ」ってなんなのか。

「リアリティ」のあるエロって個人的には「解放感」ですね。「エロいこと、下ネタは教育上よろしくない」というのが社会的な倫理観としてありますね。特に平成の時代に学校教育を受けていた世代にとっては顕著だと思います。TVなんかでも昔は普通におっぱいとか乳首がゴールデンタイムで流れていて、下ネタなんかも全然アリでした。再放送とか見るとよくわかります。今の時代、ゴールデンタイムの下ネタは原則NG。深夜番組ですら、かなり規制の中で下ネタを展開しています。

しかし、当然ですがエロいことは全く罪ではありません。むしろ健全。なのに隠さなきゃいけない。その隠れてるエロがエロいことをしてもいい空間になると一気に解放される。この瞬間がリアリティのあるエロだと感じますね。社会構造が伏線になってるんですね。

本編動画を観る:【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 935 ふんわり系音大生!エッチな遊びをするお友達がたくさんいます!?観られながらするのが大好きです!!裏の顔はド変態という小悪魔ちゃんでしたwww

今回のめいちゃんはその代表格的な存在です。まず見た目の清楚感、おっとり感。確かにミニスカート履いてて、スタートから太ももエロいんですけど、街を歩いてても淫乱女には見えませんね。あと音大生ってとこ。要するにお嬢様感。これは勝手な偏見かもしれませんが。でも、普通の大学生よりは清楚なイメージ強いですよね。

「エッチなことをする友達がいて、見られるのが大好き」と衝撃発言。「なんだよ、淫乱じゃねーか」「AVに応募してんだから、セフレいるような奴に決まってんだろ」と冷めた見方をしてると勃起しませんよ。「女性の経験人数の多さ」にビビるってゆう童貞あるある的なのがありますが、ビビるんじゃなくて、そこにエロを感じたいですね。一見、そうに見えないのにってゆうフリを頭の中で描いてください。そしたらエロく見えますよ。

めいちゃんの場合は「セフレ」という言葉を使わないところに非常にエロティックを感じますね。壁が1枚張られてる感じ。

エッチが始まると一気に解放されます。めいちゃん、めちゃめちゃ敏感です。耳舐めのとこなんて超エロいですね。目をつむってる表情なんかサイコーですね。乳首とアソコをいじられるとカラダがピクピク動いて、感じまくり喘ぎまくりです。自分で股を開いて手マンを受け入れて「きもちーー」って喘いでるとこなんて大興奮ですね。

あとやっぱ「解放」って意味合いで言うとやっぱフェラがイイですね。「すげーエロいことに慣れてるじゃん、めっちゃうまい」ってゆうビックリエロですね。「裏の顔見たり!」ってのがイイんですよね。めいちゃんのフェラ顔たまんないですねー。

もちろんSEXシーンもありますが、ここまでのフリを感じていたら、何をどうやたってエロいだけなんですが、全体を通して表情がイイですね。喘ぎ声と一緒に顔がまさに解放されていきますね。音大のキャンパスでこんな喘ぎ顔で歩いてるわけないので、ここでしか見せない感がエグイですね。だから、主観視点のカメラワークは超イイですね。まさに疑似SEXですよ。騎乗位の本茶臼状態はめいちゃんの顔が近いし、下からのアングルが絶妙ですね。覗き込んでやった感。


ってことで今回は『シロウトTV』から「めい 19歳 音大生」を紹介しました。めいちゃんの音大での活動っぷりとかを想像できれば、さらにエロいですね。

本編動画を観る:【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 935 ふんわり系音大生!エッチな遊びをするお友達がたくさんいます!?観られながらするのが大好きです!!裏の顔はド変態という小悪魔ちゃんでしたwww

Source: MGSニュース
こんな清楚な雰囲気なのにエッロ!でも、リアルにエロい子って実はこうゆう子じゃない?【アマれる君】