架乃ゆら様の作品をシコシコ先生が全力レビュー!嗚呼、感涙の鬱勃起!「このご時世にピッタリの素晴らしい名作!タイトルを見ただけで金玉の裏から妖しい汗が吹き出してきてしまいそうです。」▼ゆら様の芸術的裸身が芸術の「ゲの字」も知らないゲスな中年野郎に汚される!

その他

架乃ゆら様の作品をシコシコ先生が全力レビュー!嗚呼、感涙の鬱勃起!「このご時世にピッタリの素晴らしい名作!タイトルを見ただけで金玉の裏から妖しい汗が吹き出してきてしまいそうです。」▼ゆら様の芸術的裸身が芸術の「ゲの字」も知らないゲスな中年野郎に汚される!

《『夕やけ大衆』連載デュアル配信》 【シコシコ先生のシニアのためのAV試写室】 架乃ゆら編

 

夕やけ大衆
大人の時間は黄昏時から夢開く 中高年専用お色気ニュース「夕やけ大衆」

 

FANZAニュースでは中高年向けWEBサイト『夕やけ大衆』さんと記事提携を行っております。それぞれの記事をお互いのサイトでデュアル配信!

シコシコ先生のシニアのためのAV試写室】はいわゆるAVデビュー連載ですが、文体が特徴的でグイグイ引き込まれてしまうクセの強さ!

今回は架乃ゆらちゃん作品ですよ!

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

長引く外出自粛の中で「自宅発電」に命をかけている中高年の皆様に朗報です。

この度シコシコ先生は、このご時世にピッタリの素晴らしい名作を発見しました。

なんと、あの天使のような架乃ゆら様が、こともあろうに中年オヤジに「自宅で調教」されてしまうというシロモノがあったのです。

いわばステイホーム(#自宅にいよう)の変態版です。

それがコチラの作品になります。

 

『汗だく中年オヤジの自宅へ連れ込まれ陰湿で変態な汗涎ベロキス調教 架乃ゆら』(S1)

汗だく中年オヤジの自宅へ連れ込まれ陰湿で変態な汗涎ベロキス調教 架乃ゆら

もうタイトルを見ただけで真夏でもないのに金玉の裏から妖しい汗が吹き出してきてしまいそうです。

物語は独身で金もなくて仕事もできない中年オヤジが、公園で見つけた家出娘のJK・ゆら様を老婆心から自宅に招き入れるところから始まります。

一見、とても親切で良い行いのように見えるのですが、そこは「独身・貧乏・仕事ができない」の三拍子が揃った窓際男。

案の定、こんなことになってしまいました。

「あまりの彼女のかわいさと無防備さに、つい理性を失い、気づけば彼女を舐め、犯していたんです」(by中年男)

それ見たことか!

だいたい平日の昼間っから公園でプラプラしている中年にロクな人間はいないのです。

そもそも、良識のある大人なら未成年をみだりに自宅に引き入れることが犯罪であることぐらい百も承知のはずです。それが架乃ゆら様ならなおさらのことです。

畜生、畜生、いろんな意味で畜生です。

なにしろゆら様ときたら、いつ美術展に出品してもおかしくないぐらいの「芸術的裸身」の持ち主なのです。

そんな彼女が芸術の「ゲの字」も知らないゲスな中年野郎に汚されるのですから、これは世界的な損失と言わざるを得ません。

しかも、ゆら様の柔らかい唇が、美しい肌が、優しい曲線を描くお胸とお尻が、そして可憐なヘソまでもが昨日何を食ったのかもわからない中年男のエゲツない舌と唾液に犯●れていくのです。

これを変態と言わずしてなんと言いましょう。

いいえ、間違いなく変態です。

その証拠に中年男ときたら、どこで用意したのかゆら様に体操服とブルマを着用させて電マ責めの辱めを与え、挙句の果てにブルマの横から汚い太マラをぶち込むではありませんか。

これには視聴者も自分が自宅待機中だということも忘れて「感涙の鬱勃起状態」に陥ってしまうでしょう。

しかしながら皮肉にも、この変態野郎のお陰で我々シニアは改めて架乃ゆら様の素晴らしさに気づかされてしまうのです。

嘘だと思うなら汚いおっさんの対比で輝くゆら様のお姿をもう一度よーくご覧ください。

シコシコ先生なんて彼女の背中のラインだけで射精できてしまいそうです。

そうです。もはや彼女の裸身はおっぱいや尻をヌキどころにするような原始的なズリネタレベルを遥かに超えているのです。

そして、物語はとんでもない展開を迎えます。

それは彼女のこの言葉がすべてを表しています。

「おり(じ)さん、すっごいいっぱい、れ(出)たね♡」

中高年の皆様は彼女のキュートなサディズムにコロナの件を忘却してしまうでしょう。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

[su_box title=”シコシコ先生(しこしこせんせー)”]初代シコシコ先生から『シコシコ先生』の名代を継承する(実は2代目)が、普段は出版社に勤務するごく普通のサラリーマン。50歳を過ぎ、第一線を外れた窓際社員だが、AVのこととなると俄然ヤル気スイッチが入る。会社や家族の関係で正体は秘密だが、自宅にはゆうに5000本以上のAVを隠し持っており、人目を忍んでは日々の観賞を続けている。熟女や人妻モノが大好物で、現在のお気に入り女優は山岸逢花さん。星を観る会にも名を連ねるロマンチストでもある。[/su_box]

 

 

 

夕やけ大衆
大人の時間は黄昏時から夢開く 中高年専用お色気ニュース「夕やけ大衆」

 

(記事協力/夕やけ大衆 powerd by 双葉社)
(構成/FANZAニュース編集部)

 

過去の記事はこちら。
https://news.dmm.co.jp/article/1131481/
https://news.dmm.co.jp/article/1129627/
https://news.dmm.co.jp/article/1126608/
https://news.dmm.co.jp/article/1126585/
https://news.dmm.co.jp/article/1126508/
https://news.dmm.co.jp/article/1125927/
https://news.dmm.co.jp/article/1125807/
https://news.dmm.co.jp/article/1125361/
https://news.dmm.co.jp/article/1124190/

 
Source: FANZAニュース
架乃ゆら様の作品をシコシコ先生が全力レビュー!嗚呼、感涙の鬱勃起!「このご時世にピッタリの素晴らしい名作!タイトルを見ただけで金玉の裏から妖しい汗が吹き出してきてしまいそうです。」▼ゆら様の芸術的裸身が芸術の「ゲの字」も知らないゲスな中年野郎に汚される!