責められれば責められるほど輝きを魅せる特上M女!【安田理央】

その他

責められれば責められるほど輝きを魅せる特上M女!【安田理央】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
hmp
出演:大原ゆりあ

責められれば責められるほど輝きを魅せる特上M女!

Eカップと美くびれのパーフェクトボディが魅力の大原ゆりあちゃんですが、彼女の中にはとんでもなくエロいM性が秘められていたのです!
清楚そうな顔立ちなれど、ぽってりとした唇がやらしいんですよね。男の指を舐める時なんて、そのエロティックさが爆発。でも、彼女のエロさがさらに発揮されるのは、その指を喉の奥まで突っ込まれる時。苦しいはずなのに、うれしそうな表情になるんですよ、ゆりあちゃん。
乳首を強くつままれる、お尻をスパンキングされる、チ●ポを奥まで突っ込まれてのイラマチオ、どれも痛かったり苦しかったりするはずなのに、明らかに興奮が高まっているんですよ。確実にこの子、Mっ気強い!
それが最も顕著に出るのが、首絞めファックで興奮していること。危険なプレイなんですが、なにしろゆりあちゃん、ハメられている時に相手の手首をつかんで、締めてくれと自分の首の方にまで導いちゃうんですよ。

前半は一対一のハメ撮りですが、後半は男優3人がかりの4P。合計6本の男たちの手が、ゆりあちゃんの肉体を責めまくります。あらゆる場所に指が這い回り、ローターが当てられます。さらに縄で拘束されて、腕の自由まで奪われ、男たちのなすがままになってしまうゆりあちゃん。乳首には洗濯バサミが挟まれ、恐ろしい動きのピストンマシーンで責められます。もちろんその後は、3人が次々とハメ回す輪姦プレイ。

でも、陵辱されればされるほど、ゆりあちゃんの息は荒くなり、興奮が高まっていくのがわかります。もっともっと責めてほしいという彼女の欲望が画面から伝わってきます。これは、ゆりあちゃんのM性が、男たちを上回っちゃってますね。ああ、なんというエロい女の子なのでしょうか。メチャクチャにすればするほど輝きを見せる、そんなタイプなのですよ、ゆりあちゃん!

本編動画を観る:今からこの変態願望のある女をメチャクチャに犯します。

Source: MGSニュース
責められれば責められるほど輝きを魅せる特上M女!【安田理央】