村西とおるもきっと褒める「ヌカせる」ための4時間!!【松本祐貴】

その他

村西とおるもきっと褒める「ヌカせる」ための4時間!!【松本祐貴】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
メーカー:クリスタル映像
出演:稲場るか

村西とおるもきっと褒める「ヌカせる」ための4時間!!

クリスタル映像といえば、ノンフィクション作品やドラマ『全裸監督』で再評価されつつある伝説のAV監督・村西とおるが所属していた老舗メーカー。歴史もあるが、現在でも月に5本は撮り下ろしをする現役ビンビンのメーカーである。
女優は2019年にデビューした稲場るか。Hカップ・パイパンの彼女が、パイズリ、メイドコスプレ、競泳水着3P、逆ナンパなどさまざまなプレイに挑戦する。

透明感のある稲場るかのインタビューが始まる。
「好きな食べものはインドカレー、胸はHカップです。初体験は18歳のとき……」
恥ずかしがり屋の彼女は途切れ途切れに答える。
シーンが切り替わると、るかはブルマ姿だ。93センチの胸がカメラの前にさらされる。大きいだけじゃない、弾力もあり柔らかそうだ。その彼女が胸に男優のモノをはさみ、一気に口で責め立てる。放出を唇で受け止める彼女はまるで天使のようだ。
次は、セクシーな下着姿のメイド。るかは生クリームをおっぱいになすりつける。これは、ウエットアンドメッシー。かなりマニアックなプレイだ。乳首についたクリームを男優が舐め上げ、フェラからの挿入。
「あぁん、いっぱいください」
村西監督が考案したという顔面シャワーでフィニッシュだ。
「おいしいです。ご主人様の望みならなんでもします」
定番のセリフだが、るかが言うと真実味がある。

本編は、さらに3Pや痴女シーンなどが満載の4時間となっている。まさに男をヌカせるために手を尽くしている作品だ。きっと村西監督も、本作を鑑賞したら「ナイスですね!」と褒めてくれるだろう。

本編動画を観る:憧れのカノジョ 稲場るか















Source: MGSニュース
村西とおるもきっと褒める「ヌカせる」ための4時間!!【松本祐貴】