人見知り克服のための即ハメでAV女優として花開く【松本祐貴】

その他

人見知り克服のための即ハメでAV女優として花開く【松本祐貴】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ/絶対的美少女、お貸しします。
出演:白石あこ

人見知り克服のための即ハメでAV女優として花開く

白石あこ、21歳。本作は6本目の作品となる。あこは人見知りを卒業するために素人男性4人を訪ね、いきなりのセックスをするのだ。
インタビューをしてから、素人男性の家に移動する。移動中も話は続く。
「コロナで自粛中は、食べて寝ての生活でしたね。映画をいっぱい見て、料理本を読んで作って、飽きた(笑)」
コロナの緊急事態宣言を語っているので、撮影は6月ごろなのだろうか。あこのような美女と濃厚接触できるのなら、なにも怖くはない。

さっそく1人目の家についた。幸運な男性は、川崎市に住む30歳の清掃業。いかにもひとり暮らしという生活感のある室内が映し出される。
男性の方が緊張し、人見知りになっている気がする。
沈黙があり、あこからのキス。その後も、男の服を脱がせ、彼女はキスをしながらの手コキ。シックスナイン。
定点のカメラがふたりだけの世界を映し出す。コンドームもあこがつける。これが生々しい。
「うっ、んん……。気持ちいいよ」
男は腰の速度を上げ、思いっきり射精をした。
「すごくいっぱい出たね」
あこは、テッシュを手にとり、コンドームを外す。
その日のうちに2人目の33歳webデザイナーの家に入り、またもや濃厚なハメ撮りだ。その後も44歳の建築士、年齢不詳のAV男優(あこは男優と知らない)と4回のセックスがあり、どれも抜くには十分だ。

人見知りという性格は本当なのだろうが、白石あこがセックスを始めると、画面に集中せざるを得ない。163センチの高身長からスラリと伸びた手脚、深く快感に落ちていく表情。AV女優としての華を感じさせる。
あこは、人見知りをむしろ誇ってもいい。恥じらいのある肉体関係こそが、男を興奮に誘うのだから……。

本編動画を観る:新・絶対的美少女、お貸しします。 99 白石あこ(AV女優)21歳。【MGSだけのおまけ映像付き+25分】

Source: MGSニュース
人見知り克服のための即ハメでAV女優として花開く【松本祐貴】