まさかの大号泣! 永瀬みなもが初めて感情を曝け出す!!【もちづき千代子】

その他

まさかの大号泣! 永瀬みなもが初めて感情を曝け出す!!【もちづき千代子】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ/密着ドキュメント
出演:永瀬みなも

まさかの大号泣! 永瀬みなもが初めて感情を曝け出す!!

生きて~る生きている~♪ 突然ですが、私はドキュメンタリーが大好きです。日曜昼間にやってるアレとか、ド深夜にたまにやってるものとか、映画もその手のやつが好きだったりします。それじゃあ、AVも女優ドキュメンタリーモノが好きかというとそういうわけでもなく。ものによっては嫌いなわけじゃないんだけどねー……リアリティがねー、んー、みたいな微妙な感想になることがあるのも事実。

そんな中、出会ってしまいましたよ。もちづき史上、最もツボにハマったドキュメンタリーAV。まずもってこのシリーズ、構成がいいですよね。ナレーションベースに進むドキュメントパートから、エロにすんなりと流れ込んでいく、恐ろしいほどに自然な手法。ともすればわざとらしくなってしまいそうな絡みが、本当にごく当たり前に存在しているところに感動すら覚えました。

そして今回の主役である、”セックスモンスター”永瀬みなも。カメラの前では決して仮面を剥がさない彼女は、自分をどう見てもらいたいかを最優先にするがゆえ、細かな撮り直しも厭わない。非常にプロフェッショナルではあるんですけど、そこに隙がなさすぎて途中まではちょっとモヤっとしちゃってたのです。正直。
でも、この作品の核はそこじゃない。彼女が素顔を曝け出すのは、ドキュメンタリーパートなんかじゃない。やっぱり、セックスシーンなんです。全部で3パートのカラミの中で、最も芯の部分を突いていたのは、2番目の神納花さんとのレズセックスです。自宅を初公開した直後、突然やってきた神納花さんと普段寝ているベッドの上で濃厚にもほどがある女同士のガチ絡み! 肉厚な舌で愛し合うその様に、永瀬みなもの真理を見ました。セックスの終盤、演技では流せないであろう滲み出るような涙を溢れさせ、強請るようにキスを止めないその姿。剥き出しの、今まで誰にも見せていない、永瀬みなもがそこにいたような気がします。
ヘタするとヌキどころ不足になりそうなタッチの作風なのに、そこはオカズとしてもバッチリ機能してくれそうなところこそが、永瀬みなもが彼女たる所以なのでしょう。

重く深い今作を見終わった後、特典映像でいつもの完璧な永瀬みなもが現れた瞬間、それはそれでホッとしてしまったのも事実なのでした。

本編動画を観る:密着ドキュメント FILE.06 元アイドルにして、未だ成長中のセックスモンスター。感情剥き出しのイキ狂い 永瀬みなも【MGSだけのおまけ映像付き+15分】

Source: MGSニュース
まさかの大号泣! 永瀬みなもが初めて感情を曝け出す!!【もちづき千代子】